英語の翻訳の現場とは

英語が得意な人の中には、
英語を使って翻訳の仕事をしてみたい、
と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

ところで、翻訳家になるには欠かすことのできない
必要条件ってなんだと思いますか?

1つ目は、専門分野がある、ということです。
例えば医療関係や技術系、法律関係など、ある特定の分野の
言葉に強い、ということです。

2つ目は、翻訳ソフトが使える、ということです。
実は翻訳家というのは、英文を読みながら真っさらなファイルに
訳文をタイプしているわけではなく、
多くの人がパソコンの翻訳ソフトを使って、作業を効率化しています。
有名なソフトには「Trados」などがあります。

上記を見て意外と思う人もいるかもしれませんが、
翻訳家という職業に興味を持っているのであれば、
ぜひこの2つは念頭に置いておいてもらえればと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ