TOEICの問題の特徴

TOEICの問題の大きな特徴は、
まず全問が選択式ということです。

世の中の英語試験の中には、
記述式のものもいくつかありますが、
このTOEICのような選択式の試験は
はっきり言って受験者にとっては楽チンです(!)。

なにせ、英語学習の大きな壁である、
スペリングを覚える必要がないのですから
(もちろん、正しいスペルと間違ったスペルを見分ける程度の
スペリング能力は必要ですが・・・)

ところで全問選択式というと、みなさんの中には

「じゃあ当てずっぽうで満点が取れるのか!?」

思われる方もいるかもしれませんね。

もちろん、可能性としてはありえます。

しかしせっかく受験料を払うんですし、
またTOEICは自分の英語の実力を測るいい機会ですので、
しっかり準備して試験に臨み、自分のベストを尽くしたいですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ