TOEICの結果について

TOEICを一度でも受けたことのある方は、
結果が届くのをドキドキしながら
待った経験があるのではないでしょうか。

TOEICの結果は点数で表され、リスニングパート、リーディングパートが
それぞれ495点で、合計990点満点です。

それを聞くと、中には「1問あたり何点の計算なのかな」と
考える人もいるかと思いますが、
TOEICの結果の特殊なところは、点数は絶対評価ではなく
相対評価によるものなのです。

つまり、「何問正解したから何点」という形式ではなく、
同じ回のTOEICを受験した受験者全員の中で
自分がどのくらいの位置にいるか、
が点数に反映されるのです。

大学受験経験がある人は、模擬試験の結果から出される
「偏差値」の仕組みを思い出していただければ
わかりやすいかと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ